幼稚園概要園舎・ガーデン

園舎

モリスの壁紙や美しいアート。幼いからこそ「本物」を。

「美しさ」を基準にものを選ぶことは幼少期にこそ教えたい。そんな想いから、できるだけ「上質」にこだわり、美しく、あたたかく、包み込むような空間に仕上げました。無垢材やレンガをふんだんに使い、ウィリアム・モリスの壁紙、吹き抜けホールの階段はアール・ヌーヴォースタイルと、素材もデザインもまさに「本物」。教室の天井や入口にも、多彩なアート作品が彩りをそえています。平成20年度には耐震補強を施し、安全性も高めました。子どもの目線、動線を考えた設計と相まって、園舎は子どもたちが集中してなにかをするのに最適で、どこよりもリラックスできる大切な場所。11月の作品展や2月のお遊戯会では、園全体が芸術ホールに早変わりします。ぜひ園内でアート散歩をお楽しみください。

ガーデン

300種の草花が香る園庭が「遊び」を育てます。

小さな子どもたちにとっては、雨上がりの水たまりも、落ち葉や木の実も、使い古しのフライパンも、遊びの世界へのパスポートです。アイスバーグ、モッコウバラ、ルリヤナギ、アナベル、ブッドレアなど、300種以上の木々や草花が咲きみだれる園庭は、さまざまな色や香り、味わいで子どもたちの世界を彩ります。5月には色とりどりのバラが咲きみだれ、香ります。その中でおいしいランチをいただくガーデンパーティーは保護者の皆様にもたいへん好評です。また、園の裏手に広がる八国山は、精心幼稚園が創立以来大切にしてきた子どもたちのサンクチュアリ。月に1~2度、お弁当とおやつを持ってトトロの森を行く「歩け歩け」を子どもたちは楽しみにしています。