幼稚園概要教育目標、教育理念

国際社会にも通用する行動、意欲、光る感性を。

自然教育を柱に様々な教育の機会と環境を用意して、やがては国際社会にも通用する、行動、意欲、光る感性を目標に教育に向かっています。これからも社会的責任を踏まえ、より質の高い教育を通して、21世紀を力強く担う子どもたちを送り出します。

教育目標
行動・意欲・光る感性
教育理念
  1. 1.遊びは全ての原動力 子どもはまず遊ぶこと、中途半端でなく全身で充分に遊ぶこと。それが子ども本来の姿であり、遊びの中から豊かさも逞しさも、優しさも強さも育っていきます。遊びは全ての原動力です。
  2. 2.個性の尊重 子どもたちみんなが持っている素晴らしい個性を大切にし、一人ひとりの良さを充分に認め、力強い子どもに育てる。
  3. 3.豊かな体験 さまざまな環境と機会を用意することによって子どもの可能性を目覚めさせ、伸ばしていく。スイミング、サッカー、キッズダンス、体操、歩け歩け、英会話、その他さまざまな行事など。
  4. 4.自己の責任 挨拶、規律、意欲、思いやりを日頃の生活の中で話し合い身につけていく。
  5. 5.自立した行動 自分で考え、自分で行動できる、自立した人間の基礎づくりをする。
  6. 6.感性豊かな環境 保育のすみずみにまで心をこめた、手作りの、感性豊かな教育であること。
  7. 7.心の通い合い 園と親と子ども三者の、心の通い合いのある、暖かい幼稚園であること。
  8. 8.知性ある愛情 職員は常に研究、高揚を心がけ、教育理念を持ちながら、子どもたちに深い愛情を注いでいく。

このページのTOPへ